「やわらかなレタス」 江國香織

作品もとても素敵な江國ワールドなのだけれど、エッセイも昔から好きで
その独特の感性と、表現の仕方が読んでいて想像力をかきたてられます。

江國さんはお風呂が好きで、小説の中でも主人公がお風呂に長い時間
入っていたりするのですが、2時間入ると書いてあります。
そして犬の用事で往復1時間を2往復した。とさらっと書いていますが、
結構大変ですよね。その時間の流れ方のゆったりさ加減に驚き、そして
なんだかうらやましい。普段どんな生活リズムなのか。

夜、ふらっとバーに行って、ラムのお湯割りを飲んだり、ゆっくりと
タバコを吸って考えたり・・・大人の女性だなあといつも思います。
お子さんがいないということもあって、自分とは時間の過ごし方が
全然違うんだろうなあ。でもそれだからこそ、素敵な小説が書けるんですね。

ムーミンやハイジや大草原の小さな家など、私の好きな世界の話が
たくさん出ていて、ピーターラビットは未読なので、今度絵本を読んで
みようかと思いました。最近外国の作品を読んでいないので、また
いくつかゆっくり読んでみたいです。
[PR]

by arinko-mama | 2013-06-21 11:24 | 読書