「達人吉沢久子老けない生き方、暮らし方」

長寿の方の本を読むことが好きで、最近よく読んでいます。
吉沢久子さんには昔から注目していて、とても好奇心旺盛で
人に頼らない生き方、女性として力強い言葉が素敵です。

いまだに年下の50代、60代のお仲間と月1回勉強会を
開いているとか。執筆活動もして、自炊、野菜を育てる、手紙をかく、
メダカを飼う、歩く、いろんな五感を使った作業で老けない。

病気さえしなければ、私もこのぐらい頑張って長生きしたいなあ。
とは思うけれど、一緒に暮らしていたご主人はなくなってしまって、
お子さんもいないとなると、寂しい気持ちもないのかな。と思ったり。
それでも一人の時間をくれた夫に感謝しながら、一日一日を
大切に自分のペースで暮らしている。素晴らしいです。

MRIで吉沢さんの脳をみたところ、とてもいい脳になっているそう。
ものごとの明るい面をみるということ、好奇心を忘れないこと、
いろんなことを面倒くさがらない、人に頼らないでできることは
自分ですること、さびしさの中から勇気がわいてくる。など、
もう本当に人生の大ベテランの方の言葉は説得力がありすぎですね。
私はまだ人生の折り返し地点。こんなおばあちゃんになれるよう、
日々精進いたします・・・
[PR]

by arinko-mama | 2013-06-19 15:12 | 読書