「せいめいのはなし」 福岡伸一

「せいめいのれきし」という絵本に影響を受けて、今の自分があるという
お話をされていた福岡さん。「せいめいのはなし」というタイトルは
ここからきているんでしょうね。字体も似ているような。

内田樹さん、作家の朝吹さん、川上さん、養老さんとの対談集です。
動的平衡の話は何度か読んだことがあるので、内田さんとは経済に関しても
動的平衡の話があったり、クラ交易の話や贈与経済の話をされていて、
こういう新しい知識がまた身についてうれしかったです。

朝吹さんの「きことわ」も読みたくなったので、今日借りてきました。
今度読んでみようかと思っています。

養老さんの虫の話は相変わらず面白くて、擬態の話とか、また自分の
知らない分野の話を読むことができて、楽しかったです。
対談は、異分野の方と、何かしら接点ができるところがとても面白くて
その人の魅力をまた発見することができて、関連本をまた読んでしまいます。
でも面白いです。
[PR]

by arinko-mama | 2013-05-16 13:46 | 読書