「夫の悪夢」 藤原美子

「国家の品格」の藤原正彦さんの奥さま、藤原美子さんのエッセイ。
3人の大学生ぐらいの息子さんもとてもいいお子さんたちで、
ご主人とのエピソードもユーモアがあって面白く読みました。

特にご主人のお父様の新田次郎さん原作の映画に出演したときの話や、
試写会に皇太子殿下がいらっしゃって、みんなで緊張したり、お話を
したりしたときのエピソードが印象深かったです。

いろいろな苦労があっても、家族を大事に、月日を積み重ねて
こられたんだなあということが感じられる一冊でした。
[PR]

by arinko-mama | 2013-04-29 13:21 | 読書