「なぜ日本人は学ばなくなったのか」 斉藤孝

斉藤さんの本は時々読みます。「読書力」という新書も読みました。
最後に読むべき本のリストのようなものがあったのですが、どれも
とても難しそうな本ばかり。古典などは全然読んだことがないので、
その時は読もう!と思うのですが、なかなか読めません・・・

ゆとり教育になって、日本人が考えることをしなくなったという
指摘もなんとなくごもっともだし、楽な方に、楽な方に言っていて、
特に居心地が悪いわけでもないので、ぼんやりと過ごしてしまって
いるのかもしれません。と自分でも反省してみたりして。

大学生の実態が分からないのですが、勉強している子は一生懸命
やっているのだと思います。でも、時代の流れで目指したいという
大人が身近にいなかったり、先行きが不透明だったりで、だめなのかな。

今は情報がたくさんあるし、世界各国のニュースもすぐにわかるし、
何だろう?どうしてだろう?と思うとすぐにネットで検索、自分で
考えたり工夫したりすることがないので、そこもよくないかな~と
思います。少しテレビやPCをシャットして、静かに古典を読んだり
クラシックを聴いたり、自然の中を歩いたり、美術鑑賞をしたり
いろんな経験をして自分の頭の五感をフル回転して感じて考えて
いくことが大事なんでしょうね。なんとなくわかるんだけどなあ。
[PR]

by arinko-mama | 2013-02-28 22:07 | 読書