「マイケル・サンデル 大地震特別講義」

マイケル・サンデル教授の特別講義の内容がレジュメのようになっています。
薄いのですぐに読み終わるのですが、内容が難しいです。

このサンデル教授の、いろいろな人に問いかけるスタイルの講義は
はじめ見たときにとても新鮮で、大学時代は少しゼミなどでこういうスタイルが
あったけれど、小中学校時代は一つの正解があるものが多かったので新鮮でした。

またサンデル教授の講義では、日本人だけではなく、他の国の人々の意見も知ることが
できるので興味深いです。どんな問題でも賛成反対の意見があると思うけれど、
それを感情的に喧嘩ごしで言い合うのではなく、相手を尊重しながら解決策を
話し合うことが今後の世界交流の中で必要だと思いました。

今英語を勉強していますが、最終的にはみんな英語で、何を言っているのかわかって
自分も英語で意見がいえるといいなあ。とは思いますが、時間がかかりそうです。
[PR]

by arinko-mama | 2013-02-18 23:33 | 読書