「子どもを英語嫌いにしない11の法則」 安河内哲也

上の子は中学一年生。小学校時代はベネッセのちょっとした教材で英語の
CDを聞いて質問に答える程度の勉強しかしていませんでした。
今のところ授業にはついていっているようですが、時制とか三人称とか
なんだかこんがらがってきている様子。

そして下の子は幼稚園で英語の先生がきて、ゲームをやったり、
単語の勉強をしたりしているようですが、アルファベットはわからないかな。
BE-GOをやらせようかと思ったけれど、CD-ROMはゲームみたいな
感じで目によくないかな。とか思ったり。かといって英会話教室は高いし。

難しいところですなあ・・・と悩んでいたところ、この一冊。
とりあえず、英語が好きでいてくれるように、海外のことに興味をもたせる
とか、洋画をみせるとか、英語の歌を聴くとか、そんなところからで
いいと書いてありました。中学校ぐらいになったら、発音記号と文法を
しっかりフォローして教えてあげること。
教えられるように私もべんきょうしておかなければならないな~と思いました。
[PR]

by arinko-mama | 2013-02-05 11:29 | 読書