「貧乏という生き方」 川上卓也

貧乏という言葉は暗い響きですが、LET’S ENJOY POOR LIFEと
いう副題のように、お金を大事につかおうよ、楽しもうよという内容です。
一人暮らしで田舎の長屋に暮らしている川上さんですが、土鍋でご飯をたいたり、
TVを処分していたりと、徹底しています。

我が家は4人、子供もいますし、さすがにこのような生活はできませんが、
もう少しお金の使い方を大事にしないといけないなあ、と思えてきました。
娘たちの学校で使うものがたくさん必要で、子供を育てるのには本当にお金が
かかるなあ、と思うことがいっぱいです。
学校で柔道を学ぶのに、柔道着、寒くなれば防寒着、ブーツ、手袋・・・
どんどん大きくなるので、成長に応じて買い替えも。
今年は中学生の節目の年だったので、まぁ~いろんなものを新調しました。

引越しのときに捨ててきたものもたくさん!前の家より広いところになったので
今回はいいですが、今度狭いところに引越しになったら、もうどうしようかと
思います・・・笑
本も読みたい読みたいと買っていたらすごいことになりますものね。
この前ブックオフにいったら、100円文庫にぎっしり本が・・・
私は図書館派ですが、娘には新しいきれいな本を時々買ってあげています。
何が無駄で、何が無駄じゃないのか、頭の中で線引きが必要ですね。難しいです。
[PR]

by arinko-mama | 2013-01-22 11:12 | 読書