「秋田の子供はなぜ塾に行かずに成績がいいのか」 浦野弘

秋田県の学力が都道府県でトップという記事はどこかで読んだことがあって、
国際教養大学という大学も就職率が高いとか・・・

この学力テストを受けているのは全生徒ではなくて、お受験組は受けてないし
一概にトップとは言えないけれど、何か理由があるのかな??と興味をもって
読んでみました。

早寝早起きをして、長距離を歩いて登校、3世代同居、挨拶、家族一緒に食事、
読書、自主学習などの宿題、大学生のフォローアップ指導などなど。

この前まで大分県に住んで、宮城県に住んでいる我が家ですが、
やっぱり学校によって、地域によって、先生によって、いろいろ。
中学校でいえば、自主学習ノート提出だったけれど、こちらはない。
自転車通学もOKだったけれど、こちらは×。
図書の時間があって、読書がさかんだったけれど、こちらはほとんどなし。
などなど。いい面、悪い(?)面それぞれあるかと思います。

どんな学校にいたとしても、結局本人の心がけ。家族の心がけ。
勉強するということに対して、前向きであり、周りの大人が尊敬できる存在で
あれば子供は自分で勉強するのでは。と思います。
授業についていけなくなったときに、塾ではなく、普通に教えてくれる人が
いるといいのかも。いろんなことを相談できる相手というのも含めて。
どちらにしても、子供のころからの読書はいいようなので、いっぱい本を
読ませよう!と思う母でした。
[PR]

by arinko-mama | 2012-11-02 12:43 | 読書