「おにぎりはどの角から食べるのがマナーですか?」 吉野椰枝子

ホームステイ外国人を受け入れるホストファミリーをしている方が
書かれた本です。イラストがたくさんあって、1時間ぐらいで読めます。

日本で英会話を教える傍ら、時々外国人を家で預かって、日本語を
教えている吉野さん。さらっとおもしろおかしく書いていますが、
いろいろな外国人と短い時間一緒に過ごすというのは(それも片言の
日本語しか話せないような人でも)結構大変なことだと思います。

こんな風に何事があってもどんと構えて、普段と変わらない日本の
食事を出して、気を使わないタイプの人だとうまくいくのかも。

クール・ジャパンというNHKの番組で、日本の文化について
海外の人たちがあれこれ議論するのをみるのが好きなのですが、
住んでいる日本人にしてみると当たり前のことで、その素晴らしさに
気づいていないことが多かったりします。

英語を学び始めて、海外のメディアの文章を読んだり、英語の
ツイッターを読んだりして、少し世界が広がったような気がします。
人見知りだし、典型的な日本人タイプの私が、実際に外国人と会話するのは
ちょっと気が引けるのですが、いつかちょっとでも会話ができたらなあと
思います・・・この本は、なかなか面白かったです!
[PR]

by arinko-mama | 2012-10-31 21:42 | 読書