「星間商事株式会社社史編纂室」 三浦しをん

a0020440_5565052.jpg
しをんさんの作品はデビュー作「格闘するものに〇」から何作か読んだけれど、
いつも私の知らない世界を教えてくれるような気がします。
今回はタイトルから想像していた話とは少し違ったけれど、
その予想を裏切るワールド全開なのが、しをんさんなのだと思います。

コミケがコミックマーケットの略というのもよく知らず、聞いたことが
あるけれど、実際どんなところか行ったことはなくて・・・
(最近くしゃみがすごい。朝のくしゃみ。花粉症です。)
登場人物のキャラクターがみんな個性的でおもしろいです。
どの人に感情移入するわけでもなく、漫画を見ているような感覚で
楽しくあっという間に読んでしまいました。

最近、普通の小説がなかなか読めないのですが、こういうのなら、
楽しくっていいですね。明るい作品を求めて図書館をさまよおう!
[PR]

by arinko-mama | 2012-03-05 06:07 | 読書