「日本のデザイン」 原研哉

a0020440_144884.jpg
震災後、各界をリードしている方々がどんな考え方をもっているのか、
とても気になります。
世界的なグラフィックデザイナーの原研哉さん。
日本の歴史をきちんとわかりやすく説明してくれていて、しかも
デザインという視点から、世界とのかかわりや、日本人の考え方など、
とても勉強になりました。

車に求めるものが、デザインよりも、機能重視になっていること。
日本は清潔で、勤勉で、丁寧で。
震災を乗り越え、高齢化社会へと向かう中、どんなふうに前向きに
進んでいくべきか。

今朝の新聞に、上海と長崎を結ぶ船で接客をする中国人の従業員に、
ハウステンボスで接客研修をしているとありました。
日本人のおもてなしの心、接客力はとても丁寧ですし、海外の人が
たくさん足を運んでくれるといいな、と思います。

日本にしかない、日本のいいところを他の国にどんどんアピールして
いくこと。少し希望が持てました。
[PR]

by arinko-mama | 2012-02-11 01:22 | 読書