「僕たちは美しく生きていけるのだろうか。」 茂木健一郎

a0020440_1458288.jpg
茂木さんの新しい本が並んでいたので読んでみました。
最近、自分より年上の人の話をじっくり読んだり、TVで話しているのを
聞いたりするようになりました。

やっぱり人生経験を経ているので、話の内容が深いし、勉強になります。
若い子たちの話は、かわいいなあ~。私もあのころはこうだったのかな?と
思ったり。ちょうど中間ぐらいの時期にきているんでしょうね。
人生の折り返し地点というところでしょうか・・・

そんな意味で、茂木さんのエッセイはまたまたいいことがいっぱい書いて
ありました。美しく生きるために・・・
心を若く保つ=脳を若く保つ=新しいことを学び続ける力。

この前TVで、昔一世を風靡した、きんさんぎんさんのぎんさんの娘さんたちが
4姉妹で暮らしている姿をみました。
一番下の妹さんは、50代で車の免許を取ったとか。80を過ぎてなお、まだ
車を運転しつづけ、お姉さんたちを乗せて、近所のスーパーまで買い物に
出かける様子をみました。

日々、いろんなことに興味を持ち、自分が生きるために、買い物や料理を
きちんとして、美しく生きる。人生の先輩たちの生きる姿や言葉は
私たちにたくさんの希望を与えてくれます。
[PR]

by arinko-mama | 2012-01-16 15:08 | 読書