2011 読んだ本 ベスト10

ちょっと遅くなりましたが、やっぱりベスト10を決めたくなりました。

「アウェー脳を磨け!」 茂木健一郎
「雷桜」 宇江佐真理
「20歳の日本一周」 岡田光永
「風の又三郎」 宮澤賢治
「木を植えよ!」 宮脇昭
「神去なあなあ日常」 三浦しをん
「宮城県気仙沼発!ファイト新聞」
「春にして君を離れ」 アガサ・クリスティ
「希望 僕が被災地で考えたこと」 乙武洋匡
「ダライ・ラマ法王に池上彰さんと生きる意味について聞いてみよう」

今年は年初から茂木さんの本を読んで、いろんな教養を身につけたいと
考えるようになって、偉人伝などをいくつか読んだり、自分の知らない世界史や
世界情勢について勉強しました。

震災後は英語を始めたり、震災についての本を読んだりしました。
冊数は少ないですが、いい本をたくさん読むことが出来たように思います。
2012年は、どんな本に出会えるか、楽しみです。
[PR]

by arinko-mama | 2012-01-08 15:59 | 読書