「まんが日本昔ばなし 妖しのお話」

a0020440_13135853.jpg
見開きで左に日本語、右に英語で書かれています。
まんが日本昔ばなし、子供のころよくみていました。
市川悦子さんの優しい語り口がとてもよかったですね。

最近、下の子の幼稚園のクリスマス会があり、演目が昔話や童話だったり
するので、一緒に読んでみたりしています。
この本には、舌切雀や鶴の恩返し、文福茶釜、耳なし芳一などの
短い昔話がたくさん入っています。

ある程度内容を知っているので、英語で読んでも割とわかりやすかったです。
分からない単語は、日本語の方をみて、ふむふむと思って読みました。
意外と詳しく覚えていなくって、そういう話だったか。と改めて思ったものも
ありました。

耳なし芳一の舞台は、山口県の下関にある赤間神宮だったことも知りませんでした。
関門海峡を渡って、魚市場にいったとき、近くにありました。
またあのあたりに行くことがあったら、寄ってみたいと思います。
少し洋書を読むのをストップして、英語の勉強は、ネットでいろいろな問題を
解いたり、英語にまつわるいろんな本を借りてきて読んだりして勉強しています。
今日はクリスマスイブですね。みなさんの予定は何かありますか?
[PR]

by arinko-mama | 2011-12-24 13:22 | 読書