「学習まんが人物伝 南方熊楠」

a0020440_21314479.jpg
私が南方熊楠という人の存在を知ったのはつい最近です。
空海の話だったか、鎮守の森の話の神社合祀令がらみの話だったかで。
環境保護の先駆者といってもいいくらい、自然を愛し、熱心に研究した
ことがとてもよくわかりました。

小さいころから本に親しみ、貴重な本を読んでは写し、違う言葉で
書かれていれば訳しといったところは福沢諭吉と同じでした。
その後海外に渡るところも、行動的で素晴らしいです。
自分の研究に対して、突き進む一方です。

こういう人物が日本を元気にするし、人々の心を動かすんですね。
今こそ子供たちに南方熊楠のことを知ってほしいと、監修の荒俣さんが
学習まんがにしてくださったんだと思います。
娘も読みたいというので、まわしたいとおもいます。
[PR]

by arinko-mama | 2011-10-12 21:41 | 読書