「英語とわたし」 岩波新書編集部編

a0020440_11504758.jpg
各界で活躍する23人の方々の英語論。
一人一人のエッセイが短いので興味のある人から読めます。
私は河合隼雄さん、姜尚中さん、筑紫哲也さん、引田天功さん、
小林陽太郎さん、幸田真音さんなどから読みました。

英語の勉強を5月ぐらいかな?少し前から初めていますが、
図書館で探しただけでも、英語の勉強法に関する本がたくさん
あって、とにかく英語をいっぱい聞こう!とか、多読だ!とか
文法の基礎をきちんとしていないと!とか単語だ!とか、
いろんなことが書いてあって、さて何から手をつければいいのか
と模索中なのですが、この本を読んだところ、やっぱり人によって
それぞれで(笑)。

動機や環境も違うし、吸収の速さも違うでしょうしね。
私の場合は仕事で使うからとか強制的な感じではないので、
割とのんびり楽しみながら。と思っています。
意識的に毎日英語を聞いたり書いたりするようにしているの
ですが、少しずつ効果があるような気がしています。

米沢富美子さんという理論物理学者で、慶應義塾大学名誉教授の
方を初めて知りました。理系というだけで尊敬してしまいますが、
常に周りが男性ばかりの中、英語で渡り合ってきた人で、
結婚して3人の子育てを終えた今でもずっと英語の勉強を
続けているという・・・すごい!
英語を勉強しなければ、その世界に入れなかったわけで。
この人の本を今度読んでみたいと思っています。
[PR]

by arinko-mama | 2011-09-06 12:23 | 読書