「もっと知りたいパウル・クレー」 新藤真知

a0020440_0225943.jpg
パウル・クレーという画家のことを知ったのは、茂木さんのツイッターです。
つい最近まで、東京で作品展が開かれていたようで、雑誌にも取り上げられて
いたとのこと。九州に住んでいると、あまり情報が入りません・・・

芸術関係は全然わからないので、この本を借りて勉強してみました。
時代的にいうと、ミロやピカソ、マティスなどと同じ世代。
ミロやピカソは大学のとき、スペインの美術館でみました。
クレーは音楽関係の両親の影響で、バッハなどの音楽を好み、
そして文学も愛好、詩も自ら書いていたという真の芸術家。

線に特徴があって、ベルンで生まれ、チュニジアやエジプトを
旅行することで、絵画に影響があったりするところに
魅力があるようです。
展覧会は終わってしまったけれど、いつか実際に彼の絵をみることが
できたらいいなあ。と思いました。
[PR]

by arinko-mama | 2011-08-26 00:35 | 読書