「面白南極料理人」 西村淳 

a0020440_12224127.jpg
堺雅人さん主演で映画化されて気になっていました。
ご本人は堺雅人さんとは全然違う雰囲気の方ですが(笑)。

いろいろなスペシャリストの男の人たちが選ばれて極寒の地、南極基地へ。
ドームの中で、不自由な暮らしをしながら、それでも明るく楽しく、
時には怒ったりもしながら過ごす日々。
とても男臭く、男の人が集団で暮らすというのはこんな感じなのかと
いうのがわかります。

西村さんが作る料理の品数とその豪華さに驚きます。
材料調達のところから入りますが、日本にはいろいろな冷凍食品が
あるんですね、業務用のとか。私はあまり野菜の冷凍食品とかを買わないので、
栗とかゆずの皮とか、なんでも冷凍できるんだと思いました。
「大草原の小さな家」でも冬の間は食材を外に保管していましたが、
南極でも同じような感じ。その持参した食材を利用して、どんどん作る!
カロリーもたくさんとらないといけないようだし、男の人だし。
食事って大事ですね。そしてチームワーク。

人生のうちで南極に滞在した経験があるなんて、それだけですごいし、
確かに映画化したくなるような内容ですね~。いつかみてみたいです!
[PR]

by arinko-mama | 2011-07-08 12:33 | 読書