「人生の使い方」 平安寿子

a0020440_14264794.jpg
夫の定年後、夫婦でどんな風に過ごすか。
ちょっとユーモラスに、ちょっとシリアスに描かれた一冊でした。

少し先の話だけれど、この先どんなことが起きるか分からないし、
とりあえず、今を大事に過ごしていくので精一杯。
シリアスな場面では、考えさせられました。

こういう本は読んでいてもため息がでちゃいそうで、やっぱり
しんどいなあ・・・同じ世代の人は、そうそう。とうなずけるところも
あるのかもしれないけれど。
しかも梅雨に読むんじゃなかったなあ~。
もう少し明るくなる本を選ぶようにします(笑)!!
[PR]

by arinko-mama | 2011-06-10 14:31 | 読書