「日本流」 松岡正剛

a0020440_1473469.jpg
千夜千冊でその膨大な知識と読書量を知ることができる松岡正剛氏。
少しでも近づこうと背伸びしてこの本を読んでみたものの、
その知識が広すぎて深すぎて・・・

でも、分かりやすい説明から入って、一つの切り口から
日本の文化を縦横無尽に体系的にまとめてくださっているので、
さすが、編集を専門にしている方だなあ。と思いました。
章の最後に、○○については「○○」という本を読んでみるとより深く
理解できるでしょう。などと提示してあるところなんて、
まさに日本文化のガイド本のようです。

日本の多様化をはしゃいでいるばかりで、寂しがらないところが
気に入らないという松岡氏。
昔からの日本文化を継承していくことは確かに大事ですね。

私の祖母はお茶の先生をしていますし、高校時代は弓道を
していたので、多少は日本文化の精神のようなものが好きで、
娘にも習字を習わせたりしていますが、今の子供たちにも
どこかで「日本」を感じてもらえるよう、親の世代が伝えて
いかなければいけませんね・・・。
[PR]

by arinko-mama | 2011-03-11 14:25 | 読書