「クオリア再構築」 島田雅彦・茂木健一郎

a0020440_10592749.jpg
島田雅彦さんの本は一冊も読んだことがないのですが、
茂木さんと友達のようです。歳が近いんですね。
面白かったので、今度エッセイとか読んでみようかと思います。

タタラ製鉄でナイフを作ったり、焼畑で大根や蕪を抜いたり、
韓国に行ってシャーマンにあったり・・・という、いろいろな経験をもとに
対談を行い、自分たちのクオリアの再構築をするというものでした。

いきなり、オペラの話から入って、ちんぷんかんぷんのまま、
たくさんのカタカナ用語が登場して、それもまた訳わからず。
それでも、分かるところだけは共感して終了しました。

ネット時代、たくさんの情報が飛び交う中、その地域でしか味わえない体験、
出会えない人、言葉などが、とても貴重な存在になっていく。
そして、PC上ではできない、手を動かし、体や頭をフル回転させることに
もっと時間を使って、経験すること。一度最初に戻って自分たちの感覚や
思考をリセットすることが大事。といったようなことかな~??
自分の知らない言葉がたくさんありすぎたので、知識を深めたいと思います。
[PR]

by arinko-mama | 2011-03-04 11:28 | 読書