「ダライ・ラマ法王に池上彰さんと生きる意味について聞いてみよう」

a0020440_18383442.jpg
今、注目の池上彰さん。ニュース解説の番組はみたことがないのですが・・・
あとがきをみると、自分の立場について、世界でいろんなことが起きていたり、
日本で政権がごたごたしていたりと、不安な要素がいっぱいあるからこそ、
それを解説して、納得する形で理解したいという人が増えている。
だから自分はニュースの解説はするけれども、その先、どのように歩んでいけば
いいのかは、各自で考えなくてはならないのだよ。ということを書かれていて、
池上さんはきちんと自分の立場をわきまえていらっしゃるんだなあ。と思いました。

ダライ・ラマについてはあまり知識がなかったのですが、選ばれた経緯も
とても神秘的だし、その人生についても興味をもったし、お人柄がとてもいいので、
驚きました。もっと他の本を読んでみたくなりました。
よく最近言われる、英語を学んで世界にでよう。ということをダライ・ラマさんも
おっしゃっています。日本という国、狭い中でうじうじ悩んでないで、広い心で
いろんな物事を受け止めて、向き合っていくことが大事なんですね。
でも、結局、目の前のことばかり気にしてしまう・・・難しいですね。

いろんなニュースがTVで流れます。子供たちに質問されます。
この先どうなるの?とても不安に感じると思います。そんな時、この本で
読んだことを思い出して、前に進んでいきたい。そんな風に感じました。
ぜひたくさんの人、特に若い人たちに読んで欲しい一冊です。
[PR]

by arinko-mama | 2011-02-16 18:47 | 読書