「空中庭園」 角田光代

a0020440_14161340.jpg
キョンキョンが主演した映画だったなぁ~。と興味をもって借りてみました。
どんな秘密も隠し事もしない主義の家族。
最初っから、こんなのありえないよ。という内容にちょっとひいてしまい、
読むのをやめようとしましたが、途中からの展開にやや興味をもち、
結局、ラストまで読んでしまいました。角田さんの力はすごい。

うーん現実味はあまりないけれど、これに近い家族は結構ありそう。
私の友人は、いつも家族の行動がばらばらで、普段は何をしているのか
お互い全然把握していなくって、たまに家族が偶然揃うと、
最近どんなことをしているのか、笑顔で報告しあうそう。
遠くにいようが、なんだろうが、連絡をとりあったり、干渉することもなし。

自由でいいかもしれないけれど、私はそういうのはいやだなあ。と思った。
毎日家に帰ってくるのは当然だし、帰らないならきちんと報告連絡するべき
だし、お互い何をしているのか、しっかり知っておきたい。ある程度。
今は携帯があるから、家族に知られずに自由に人と会ったりできるけれど、
なんかそういうのもきちんと話してほしいなあ。
どこで何をしているのか分からないのに、心配もしないなんてそれなら
別々に暮らしたほうがいいし。

「空中庭園」のような家族はちょっとイヤだなあ。それだけ・・・。
でもなんか、オーバーだけど、すごくリアルにいそうな家族っぽくって。
人にあまり勧めたくはないけど、おもしろい一冊でした。
[PR]

by arinko-mama | 2011-01-15 14:26 | 読書