「ジェットコースターにもほどがある」 宮田珠己

a0020440_21511081.jpg
ジェットコースター。苦手です。怖いです!
怖いというのに、必ず「まぁまぁ~。そんなに怖くないって・・・」といわれ
流れのまま並んでいるという・・・そして、あの坂を上る瞬間、
あ~乗らなきゃよかったと後悔し始め、めいっぱい叫びながら下る・・・笑
そんなジェットコースター嫌いの私には信じられない、ジェットコースターの
数々・・・を何度も何度も乗って、体験して、レポートしてくださった本です。

それも、日本だけではなく、アメリカや台湾にまで乗りに行っています。
海外のは日本では考えられないようなすごい仕組みになっていたり、
高さや距離や回転!!が半端なかったり・・・いやいや、もうありえません!
そのレポートがいちいち詳細で、イラストも分かりやすくて笑えます。

長島温泉にある(なつかしい!)ナガシマ・スパーランドの
「スチールドラゴン2000」に乗ったとき、広報担当の方と一緒に乗ったのですが
乗ってまず最初の感想は、担当の方が、舞の海に似ているということだった。
っていう一文が一番笑えました。

ジェットコースターがどれだけ進歩しても、わざわざ乗りに行かないし、
みてるだけでじゅうぶん怖いので、軽めのだけ乗って、キャーキャーいって
終わりそうです。このあともどんどん怖くなるのかな、事故がないように
ひたすら祈ります・・・でもこの本、おもしろかった~!
[PR]

by arinko-mama | 2010-10-22 22:07 | 読書