「旅行者の朝食」 米原万里

a0020440_21582831.jpg
米原さんの本は面白いと知っていたのに、なかなか読む機会がなく・・・
この本は食に関するテーマなので、とても読みやすく、
その知識の多さに、文章のうまさに感動しました。
実際に話している姿をみたいと思ったら、亡くなられていて残念です。

じゃがいもがどのように人々に伝わっていったのか。
ちょうどそんな本を読もうかなと思っていたので、勉強になりました。
ほかにも、アルプスの少女ハイジの山羊のお乳は実際に飲むと
それはそれはすごく臭いとか(笑)想像していたけれど・・・

東海林さだおさんの丸かじりシリーズは歴史資料的価値を
帯びつつあって、百年後、二百年後の人々がこのシリーズを
どのように解読するか知りたい。と書かれていて、本当に
そうだ!!とうなずいてしまいました。
あのシリーズは本当においしそうで、面白いですよね。
米原万里さんの本、よかったので、また読んでみたいです。
[PR]

by arinko-mama | 2010-09-22 22:08 | 読書