「100km!」 片川優子

a0020440_227565.jpg
この前NHKのサンデースポーツで、24時間マラソンがあることを知り、
「エチカの鏡」で日本縦断の旅に出ている人たちを知り、
そしてこの三河湾100ウォーク・・・作者が実際に歩いて感じたことを
小説にしたとあとがきに書いてありました。大学生さん・・・すごい!!

私は小さい頃からあきらめがはやく、継続して最後まで粘り強く
何かをするということが苦手です。マラソンも大嫌いで遅い・・・
だからもうTVとかでそういうドキュメントをみると、ただただすごい!と
尊敬のまなざしでみるだけで、絶対できっこないや。で終わりです(笑)。

この「100km!」のみちるも最初はそう思っていた。
でも、歩く過程でいろんな人に出会い、親切にしてもらったり、
今までの人生を振り返って涙が出てきたり、なぜ参加しているのか
と考えたりするうちに、距離を延ばしていく・・・
いつかこういうのに参加することあるかな、出産を経験したらもう
何でもできそうな気もするけれど、今のところ根性ないです・・・
でも、挑戦するっていいことですね。爽やかで感動ものの作品でした!
[PR]

by arinko-mama | 2010-09-15 22:17 | 読書