「家族トランプ」 明野照葉

a0020440_101938.jpg
図書館であ行の作家さんからみていたら、あけのてるはさん。
初めての作家さんです。ミステリ?とタイトルにひかれて手に取りました。
すごく爽やかにいいお話でした~ミステリじゃなく~^^
なんというか、NHKのドラマにしたいような正統派で、今の世相を反映している。
そうだなあ~主人公の窓子は竹内結子、潮美は天海さん。
由多加は~誰かなあ・・・山本耕史くんとか?
とか勝手に想像して楽しんでしまいました。ぜひドラマ化して欲しいなあ。

実家と会社を往復する日々。結婚相手らしき人もみつからない。
そんなある日、上司の潮美と意気投合。
潮美の実家は下町の商店街の飲食店「磯家」を営んでいる。
「磯家」の居心地がよく、潮美とのつきあいもとても気持ちがいい・・・。

ちょっとしたことがきっかけで、今まで知り合い程度だったおつきあいが
友人になって、その人と会うのが楽しくなって・・・
人生も変わってきて・・・という流れがとても爽やかで心地よかったです。
[PR]

by arinko-mama | 2010-08-30 01:24 | 読書