「長い冬」 ローラ・インガルス・ワイルダー

a0020440_017654.jpg
下の子の誕生日が過ぎ、4歳になりました!
夏の暑い日、真夜中に出産した日のことを鮮明に思い出します。
二人目なので、甘えん坊で、私も甘甘で育てていますが、大きくなりました。
今日は登園日でしたが、汗びっしょりで帰ってきました。
幼稚園もお休みなしです。元気でなにより!!

さて、ローラシリーズ。ローラの結婚相手であるアルマンゾ少年の話「農場の少年」を
とばして、「長い冬」に突入しました~。あとで「農場の少年」も読もうっと。
この猛暑猛暑のなか、冬の猛吹雪の話を読んで、少しでも涼もうと・・・(笑)

すごい猛吹雪。寒くって寒くってたまらない。
で、町に引っ越さないと、食糧の確保ができないということで、町に行くのだけれど、
そこでも電車がとまってしまって、荷物が届かないから、店にも品物がない。
クリスマスのお祝いとかもすっとんでしまって、勉強するにも家事をするにも
手が震えて、かじかんでしまって、全然進まない。
そんな中、お父さんはバイオリンを弾いてみたり、お母さんはとっておいた
カチカチに凍った魚を出してきたり・・・本当にすごい。

家族一緒にいること。父親の役割、母親の役割、姉妹の絆。
どんな状況でも希望を忘れず、前を向いて一日一日を懸命に生きている家族。
お金を大事に。いただいたもの、あるものを感謝していただくことの大切さ。
いろいろなことを教えてくれる本当に素晴らしいシリーズです。
また続きが読みたくなりました!
[PR]

by arinko-mama | 2010-08-25 00:32 | 読書