「六つの星星」 川上未映子

a0020440_2305447.jpg
「世界クッキー」でご本人の子供の頃の話を読んでとても興味がわき、
「乳と卵」でその著作の素晴らしさを知り、この対談で「乳と卵」や他の作品の
もろもろを知り、本屋大賞6位の「ヘヴン」が読みたい今日この頃です。

多和田葉子さんの作品をいくつか読んだことがあるので、多和田さんとの
対談が一番読みたくて借りました。
冒頭で、「先端で、さすわ さされるわ そらええわ」を川上さんに読んで
もらうシーンがありますが、私も「乳と卵」を読んでいたときに、一度声に
出して読んでみたけれど、大阪弁のイントネーションも分からないし、
川上さん独特の言葉の言い回しの流れや強弱が分からなかったので、
ぜひ読んで聞かせてもらいたいなあと思いました。

作家さんが本を書く動機とか、作家さんの人物の背景にあるものとか、
言葉の選び方、影響を受けてきた作品とか、いろんなことが対談で
明らかになっていて、とても興味深かったです。
最後の永井均さんとの対談は「ヘヴン」を読んでいないので、読後に
また読んでみたいです。
でもかなりの年上の頭のいい人たちとスラスラ対談できてしまう
川上さんの知識がすごいと思いました。ついていけないわ~
[PR]

by arinko-mama | 2010-04-24 11:30 | 読書