「ごはんのことばかり100話とちょっと」 よしもとばなな

a0020440_23461182.jpg
表紙のコロッケがおいしそうですね~
「週刊ブックレビュー」で、作家の楊逸さんがおすすめしていて、
おもしろそうだったので、借りてみました。
ばななさんはエッセイなどを読むと、いろんな国に行ってらっしゃいますが、
この食べ物の話でも、都内でいろんな国のいろんなものを食べているようです。
そんな「東京」がちょっぴりうらやましい私です。

そして、行きつけの店なるものがあることもいいですよね。
我が家は転勤族なので、行きつけになる前に引っ越してしまったり、
いいお店だなあと思っていたら閉店してしまったり・・・とそういうお店がないですね~。
まして、子連れともなると、なかなか外食もゆっくりできませんしねぇ。

ばななさんもいろんなお料理を作っているようで、作家のお仕事をしながら、
きちんと子育てをしているようすがうかがえて、感動しました。
ごはんにまつわる話はイヤな話がなくていいですね。
読んでいて楽しいし、なんだかお腹がすいてきます。
いっぱいおいしいものを想像して、いい時間が過ごせました~
[PR]

by arinko-mama | 2010-04-18 23:52 | 読書