「たまごボーロのように」 華恵

a0020440_013922.jpg
大学時代の友人が結婚するというニュース。
春ですね~♪

さて、下の子も入園し、ようやく読書の時間・・・
華恵ちゃんは「小学生日記」から高校生になっていたんですね。
大学受験はどうだったのかな。あとがきでは、受験直前とありましたけれど・・・

受験勉強もあり、アニマルプラネットの撮影もあり、そして話し方教室にも通い、
執筆活動もしているなんて、イマドキの高校生は忙しいですね~!!
携帯電話の料金がすごくてお母さんに怒られることや、ココ・シャネルに
そっくりのマダム先生に少し女性としての憧れを感じている風なところなど、
とても自分の気持ちに正直に、意見を書いているところが大人だなあ。と
思いました。文章も相変わらず上手だし・・・

華恵ちゃんが床屋に行くシーンがあるのですが、床屋に女の子が一人で
入っていけるというのがすごい!
こういうタイプの子が、みんなと同じが当たり前という常識を突き破って
新しい流れを作っていくのかもしれませんね。
ちなみにたまごボーロ、私もあんまり好きじゃないなあ・・・
[PR]

by arinko-mama | 2010-04-13 00:22 | 読書