「リテイク・シックスティーン」 豊島ミホ

a0020440_2383243.jpg
27歳の孝子が16歳の頃に戻ってくる・・・
設定が変わっていて、ドキドキしました。
登場人物だけさらっとみて、吹奏楽部の話かな。などとのんきに考えていたので、
あ~それでリテイク・シックスティーンなのね。と当たり前のことに気づく・・・

お弁当誰と食べるとか、バスの席決めとか、あ~懐かしきあの頃・・・
ちょっとしたことで、クラスの中の友達関係とかが一変したり、部活動の中の
人間関係がぎくしゃくしたり・・・でもそんなふわわん!とした中でも、
自分の進路とかはきちんと決めていかなくちゃいけなくて、家庭の事情もそれぞれで。
高校自体、受験して入っていると、そこが自分の本当に行きたかった高校では
なかったりすると、ますます複雑だったりして・・・あ~めんどうくさい時期。

進路や選択した科目で、2年生ぐらいからクラスが変わっていくんですよね、
同じもの選んでないと、仲のいい友達とは違うクラスになっちゃう。悲しい~~!!
私は音楽か美術か、の選択で、絶対音楽!がよかったのに、美術になっちゃって、
もう音楽の授業を受けてる人がいる裏で苦手な絵を描かされていることが本当に
イヤだったです。ちょっとしたことで、ブーーーーですよねっ。

ま、でも結局いろんな経験をしたからこそ、今の自分があって、なんとか育児を
こうやってして、この地で生活しているわけで・・・
読み終わったあと、側で寝息をたてている娘たちはこれから青春時代を迎えるのか
と思うと、急にいとおしくなって、いろいろ応援してあげないといかんなあ。としみじみ
思った母でございます。
[PR]

by arinko-mama | 2010-03-12 23:20 | 読書