「チッチと子」 石田衣良

a0020440_15123782.jpg
作家のチッチとカケルくんの話。
チッチの奥さんのママッチは交通事故で亡くなった。
その悲しみを乗り越えながら、二人は懸命に生きている。
チッチの職業が作家なので、作家さんの実情がとてもよくわかり、興味深かった。

夫婦二人いると、子どもが眠ってから、仕事の悩みや子育ての悩みなどを
二人で相談したり、話したりするかもしれないけれど、
父・子二人だけの生活となると、相手が暗い顔をしていれば、気になるし、
結局子どもにいろんな悩みを話したり、精神的に助けてもらうことが多くなるの
だなあ。と思いました。それで子どもがとてもしっかりするんですね~。
チッチとカケルくんが助け合い、慰めあい、ともにママッチのことを思う気持ちが
とても素敵で、感動的でした。

幸せな家庭をもち、自分の望む仕事をしながらも、何か物足りない気持ちだった
というママッチ。そういう気持ちになる人もいるのだな。と結局理解できないまま。
ママッチの気持ちを小説にして、またかいてくれないかしら???
[PR]

by arinko-mama | 2010-03-06 15:20 | 読書