「最長片道切符の旅」 宮脇俊三

a0020440_2317823.jpg
最近鉄道マニアの女の子が増えているらしいですね。
音が好きだったり、写真を撮るのが好きだったり、乗るのが好きだったり。
と種類もさまざま。
宮脇さんは会社を辞めた後、膨大な時間を前に、この旅を思いついたそう。
それにしても、一日朝から晩まで電車に乗り続けるのはよっぽど好きじゃないと
できそうにない。私だったら降りて観光に行きたくなっちゃいます。

北海道から鹿児島まで、淡々とその膨大な記録が綴られていきます。
行ったことのないところは想像しながら。行ったことのあるところはそうそう、
と確認しながら読み進めました。日本は広く、そしてその風景は多種多様。
電車に乗ればいろんな場所に行けるという素晴らしさ。いろんな人が乗ったり
降りたり。切符に驚く車掌さんたち。面白く読みました。

好きなエピソードは、当時2年生だった娘さんを一緒に連れて行くことになり、
途中娘さんがトイレに行きたくなり、困ったりしたこと。
宮脇さんの「お父さん」の一面がみられて楽しかったです。

地図をみたり、時刻表をみたりするのは好きだし、電車も好きなので、
いつかのんびりと電車に乗って旅をするのもいいかな。と思います。
我が家の車にはカーナビもなく、いつも地図を片手になんとか目的地に
辿り着きますが、そんなのも楽しくて好きです。頭使いますしね~。
まだまだ日本には行ってないところがたくさん!!と確認しました^^
[PR]

by arinko-mama | 2010-02-20 23:33 | 読書